※出典:「遠隔授業(オンデマンド/同時配信)の受講に関するガイドライン」(2021年3月 教務部)


遠隔授業について

 2020年度秋学期に引き続き、本学では「manaba」を中心に、必要に応じて Microsoft Teams、Zoom などのビデオ会議システムを活用して遠隔授業を行います。遠隔授業の形態には大きく分けて《遠隔授業(同時配信)》《遠隔授業(オンデマンド)》があります。
 《遠隔授業(同時配信)》は Microsoft Teams、Zoom などのビデオ会議システムを活用して行われる授業で、時間割にある開講曜時限にあわせて授業が行われます。教員と学生がオンライン上で集まり、映像と音声、資料を共有しながら授業を行います。
 《遠隔授業(オンデマンド)》は、同時双方向ではなく、①授業動画、音声付きのパワーポイントなどをオンライン上で視聴したり、②提示された資料や教科書をもとに教員の指示に従って課題を提出したりして学修するものです(①を「オンデマンド型授業」、②を「自己学習型授業」「教材配信型授業」とする大学もあります)。①、②とも、各回の授業実施にあわせて manaba などを通じて質疑応答の機会が設けられます。また manaba でアンケートや小テスト、課題が課される場合もあります。時間割にある開講曜時限の時間帯以外にも、許可された期間内に視聴を繰り返して学修することができますが、毎週学修を積み重ねていくことが求められます。


遠隔授業における規則正しい学修習慣の確立について

 遠隔授業では、学生の皆さんの自律的な学修参加が不可欠です。できるだけ通常の対面授業と同じような規則正しい学修習慣を確立するよう心掛けてください。
 各授業科目の2回目以降の受講は、原則として各自の時間割に従って、本来の開講曜時限の時間帯に manaba および Microsoft Teams、Zoom などにアクセスして受講してください。授業が《対面授業(同時配信併用)》で行われるか、《遠隔授業(オンデマンド)》で行われるかはシラバス、初回授業、 manaba での情報をもとに確認してください。
 遠隔授業であっても、授業に参加していることが単位修得の大前提であることは変わりません。1週間の中で一度も manaba などの指定された学修ツールにアクセスしない、学期末にだけアクセスするなどは、遠隔授業の受講態度としてふさわしくありません。
 遠隔授業に参加するだけでなく、授業に関連した予習・復習も不可欠です。複数の授業を受講すると予習・授業参加・復習に相応の時間と労力が必要となります。各自の学びを深めるためにも1週間の学修計画を立てて学習を進めてください。


遠隔授業で配信される教材の扱いについて

 遠隔授業では、担当教員が作成した動画、画像、音声、画像、音声、パワーポイント等の資料などの教材が配信されます。履修登録した学生の皆さんはこれらの教材を各自の学修のために使用することができますが、教材を自分以外の他人(履修登録をしていない本学の学生、学外者等)に配布・販売したり、SNS(ソーシャルネットワークサービス)で共有したりすることは禁じられています。絶対にしてはいけません。すべての教材はそれを作成した教員の著作物であり、作成した教員の許可を得ずに他者に配布・販売・共有(一部改変したものを含む)したりすると学則による懲戒処分の対象になる場合があります。
 遠隔授業で配信される教材は、履修者の学修のために配信されるものであることを理解して、取扱いには十分に注意してください。


Zoom の安全な使用について

 Zoom の使用をめぐってセキュリティの問題を指摘する声があります。Zoom を使用して授業に参加する場合には、自らと他の授業参加者の安全のため、特に以下の点に留意してください。

  1. Zoom ミーティング URL(ミーティングパスワード、ID を含む)を自分以外の他者には絶対に伝えないようにしてください。
  2. Zoom のブラウザ版ではなくアプリ版を使用する場合は、最新版に更新してから使用してください。

遠隔授業における個人情報の保護について

 遠隔授業では、通常行われる教室での授業以上に個人情報の保護に留意する必要があります。同じ授業を受講している他の学生や担当教員の写真や映像を本人の許可なく勝手に撮影・録画してはいけません。撮影した写真や動画を他者に配布・販売したり、SNS で共有(一部改変した場合も含む)したりすることしたりすることも禁じられています。※PC やスマートフォンのスクリーンショットで保存することも撮影になります。
 また担当教員の許可なく、授業内容を勝手に録音・録画することは絶対にしてはいけません。録音・録画したものを、許可を得た者以外(同じ授業の履修者を含む)が閲覧できる状態で OneDrive、Stream、YouTube などに保存したり公開したりすることも禁じられています。
 個人情報の保護に反する行為は学則による懲戒処分の対象となる場合があります。十分に注意してください。


教科書購入について

教科書については、ほとんどが明治学院生協(横浜購買部・白金購買部)で扱っています。あるいは近くの書店やオンラインストア等で購入してください。
明治学院生協Webサイト