はじめに

 明治学院大学ではmanaba (LMS:学習管理システム) を中心に、必要に応じて Microsoft Teamsなどのビデオ会議システムを活用してオンライン授業を行います。オンライン授業の形態には大きく「同時配信型 (リアルタイム配信、ライブ配信) 授業」「オンデマンド授業」があります。
 どのような方法で授業が行われるかは各授業科目により異なりますので、必ずmanabaで確認をしてください。
 本学情報サービスを利用するにあたり、下記のリンクをご精読ください。


 また、学生生活を送るにあたり、下記のリンクも併せてご覧ください。



MAIN アカウントについて

 MAIN(メイン)とは、Meijigakuin Academic Information Network の略称です。
 本学オンラインサービスの基本となる Port Hepburn(ポートヘボン)や、manaba、教務 Web、MG メール、学内 Wi-Fi、学内プリンター等、様々なオンラインサービスへのログインに使用します。



オンライン授業を受けるまでの流れ

  1. Port Hepburn(ポートヘボン)に MAIN アカウントでログインします
  2. [履修・授業・成績] 内の [LMS(学習管理システム)【manaba】] をクリックします
  1. [ コース ] タブをクリックし、対象科目を選択します
  2. [ コースコンテンツ ] または [ コースニュース ] に、授業の資料・URL等が掲載されています※
    (※先生によって掲載場所は異なります)


オンライン授業の種類と準備

■対面授業(同時配信併用)

前もって Zoom もしくは Teams のアプリのインストールをお勧めします。
詳細はそれぞれのアプリのマニュアルをご覧ください。

■遠隔授業(同時配信)

前もって Zoom もしくは Teams のアプリのインストールをお勧めします。
詳細はそれぞれのアプリのマニュアルをご覧ください。

■遠隔授業(オンデマンド:動画配信)

PanoptoMicrosoft Stream 上で再生します。特に準備は必要ありません。

■遠隔授業(オンデマンド:教材による資料配信)

manabaOneDrive から教材をダウンロードします。
Microsoft Office(Word, Excel, PowerPoint 等) が必要な場合があります。



教務Webでの履修登録

  1. Port Hepburn(ポートヘボン)に MAIN アカウントでログインします
  2. [履修・授業・成績] 内の [教務Web] をクリックします
  1. [履修登録確認表・成績通知書印刷] をクリックし、履修登録確認票を出力します
  2. 履修登録確認票を見ながら、すでに履修登録されている科目や、今年度追加できる単位数を確認し、履修登録を進めます

詳細は、ポートヘボン内 [ダウンロード] – [教務部] – [履修ハンドブック] – [2021年度履修ハンドブック(日本語版PH用).pdf] を確認してください。




MGメールの確認

  1. Port Hepburn(ポートヘボン)に MAIN アカウントでログインします
  2. [ メール ] 内の [ 新着メール ] をクリックします
  1. [ 確認したいメッセージ ] をクリックします
  2. 画面右側のペインに内容が表示されます



明学公式アプリ(iOS / Android 対応)の紹介

 ポートヘボン及び教務 Web と連動している明学生サポートアプリです。自分の時間割や休講・臨時教室情報など、今すぐ知りたい情報が、一目で確認できます。その他バスの時刻表など便利な機能を多数搭載しています。ぜひご活用ください。

ダウンロード、およびサポートは こちら(iOS / Android 対応)